レシピ紹介と庭の花の写真など、載せてます。


by Lorikeets
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
鳥が種を持ってきたのか、いつの間にか庭に生えた植物...
幅2m x 高さ2m、そんな大きさになるまで育ててみたそうです。
友人が何の木なのだろうか、実がなっているが食べられるのだろうか?と。

その場にいた3人の友人が口々に実が『チリ』の様だと形容しただけ
あり、黄色から濃いオレンジ色の実は大きさもチリのようです。

一つ食べてみたら、中は種だらけで味は辛くない、特に強い味覚は感じられない。

これは、検索の結果 Kangaroo Apple (植物学名 Solanum laciniatum)
と判明しました。ニュージーランド原産ですがオーストラリアの各地に
分布しているとか。放っておくと4mにも育つそうです。

検索にあたっては、友人のコメント『チリに似ている』からヒントを得て、
チリはナス科であることからナス科の植物で調べたところ判明に行き着きました。

ナス科というだけあって、花は紫色ではないですか?と持ち主様に聞くと、
正にその通りであるとの答えでした。

カンガルーの足のような形に葉っぱがギザギザしていることもあるそうですが
(特に木が若い時)写真のように細長い形のものもあるとのこと。
a0159885_19483538.jpg

[PR]
# by Lorikeets | 2017-04-20 20:03 | 家庭菜園 Garden
a0159885_2395177.jpg


材料:
* 1/2 カップ (120g)無塩バター
* 1/2 カップ (100g) 砂糖 raw sugar, 70−80gくらいまで好みで減らしても。
* 1/2 カップ (100g)黒砂糖 dark brown sugar、70−80gくらいまで減らしても。
* 1個 卵
* 小さじ1 バニラエッセンス

* 1 &1/2カップ (320g) レンズ豆をフードプロセサーで粉にしたもの
* 小さじ1/4 ベーキングパウダー
* 小さじ1/8 重曹 baking soda
* 少々 塩
* 1/2カップ (100g) チョコレートチップ

作り方:
1) オーブンを180度に温めておく。

2) バター、砂糖2種類をフードプロセサーなどでよく混ぜる。

3) 卵とバニラエッセンスを入れ さらに滑らかになるまで混ぜる。

4) 粉類を全て 加え入れ、混ぜる。チョコチップも入れる。

5)大さじ1ほどの生地を丸めて、オーブントレーに並べる。30個程度できる。
焼くと多少膨らむため、隙間を空けて並べること。

5) オーブンに入れ10分ほど焼く。焼きすぎに注意!

6) 少し端の方に焼き色がつく程度で 出来上がり。取り出した後はそのままトレーの上で
5−10分ほど休ませてから、フライ返しなどで形を崩さないようにワイヤーラックの上に
移動させ、完全に冷めるまで置く。

7) 密封容器で保存。2、3日中に食べることをお勧めします。小麦粉のクッキーに比べ
硬くなりやすいため。
[PR]
# by Lorikeets | 2016-07-25 23:15 | デザート

手作り米麹

手作り米麹をするにあたって、参考したブログや味噌屋さんのサイトは
当たり前といえば当たり前に、日本のサイトがほとんどであった。

使用する米について、日本とは多分やり方を変えたほうがいいのでは
ないかと思うコメントです。

日本米のような短米種が今は海外でも手に入るようになったものの、
オーガニック品にこだわりたい私としては 少々値がはるので
大量には使えないのです。

オーガニックコシヒカリは 2015年の寒仕込み時期で $5/kg 
(オーストラリアドル, 2015年9月現在で$5は 411円相当)

今回 代わりに使用した米は短米と長米の中間のmedium grain.

バイオダイナミックの白米、medium grain

これを普通食用に炊飯器で炊くと 炊きたては、短米種と
ほぼかわらないような食感である。が、保温をしばらくしたあと
などには、medium や長米の特徴ともいえる パラパラした
感じが強く感じられる。

その米を米麹づくりに使用するわけであるから、以下の部分の
やり方を変えている。

冬場で24時間浸水してから米を蒸すが、蒸す前2時間ほど
ざるにあげて水切りをする、と参考サイトにはよく記してある。
これは省略して、蒸す直前に水切りをするのみ。


水が切れすぎて乾燥しすぎのようになるためです。

よい麹がつくれるように、試行錯誤はまだまだ続きます。
[PR]
# by Lorikeets | 2015-09-06 16:44 | 日本食
今年はじめて米麹を手作りしてみた。

海外在住で味噌を手作りしたい人にとって、米麹を大量に手に入れる事は
金銭的にも物理的にも難しいもので
これをマスターできると 
味噌作りに大きく貢献できるんです。

ヨーグルトメーカーで一回に作れる最大量は米4合(600g)。
これだと、手作り味噌一回8kgの仕込みに
必要な[米麹3kg] をつくるのに、一体何回転させなければ...?
ちょっと気が遠くなります。

湯たんぽをアイスボックスや段ボール箱に入れて保温する方法で一回に3kgまで進歩したものの、まだもっと量が欲しい。

一升(1.5kg)をオーブントレイ1枚に敷き詰めて発酵させるのが日本伝統の麹蓋に形も似ているためか、やはり出来が良いのに気がついたことから、このような装置をつくりました。
a0159885_1931886.jpg

底に置いた爬虫類用のヒートケーブル(7m)が見えるように下段のトレーは
外して写真を撮りましたが3段仕様です。

この入れ物は使わなくなったランプ用のテーブルで後ろ側は薄い板を上下
少し隙間を開けて釘で打ち付けています。

前方はトレイを出し入れするため、段ボールをガムテープで仮止めしただけ
のふたです。

上は、もともと取り外しが簡単にできるガラス製の蓋があるので保温する際
は蓋をしておきます。

ヒートケーブルをサーモスタットに接続し、温度設定は室温が28度から32度内
に保たれるようにしました。麹自体の温度も測れるように、ロースト肉用の
温度計を差し込んでおいてます。

a0159885_153866.jpg



a0159885_15384887.jpg


トレイを入れた後は上に蓋をかぶせ、毛布を上にかぶせて保温しました。
a0159885_1937567.jpg

保温の時間帯は以下のとおりです。

第1日目
朝9時: 米を蒸し種麹を混ぜ、保温開始

この時は発酵を促すため、米をボール状にまとめて
濡れ布巾に包みビニール袋に入れて保温。

夕方くらいから 米麹のいい香りがし始める。

第2日目
朝6時: [21時間経過後] 切り返し(1)

オーブントレイに濡れ布巾を敷き、そこに米を広げ
上に濡れ布巾がかかるように包み、さらに
ラップをかける。
a0159885_16271345.jpg


午後12時: [27時間経過後] 切り返し(2)

午後6時: [33時間経過後] 切り返し(3)

第3日目:
朝6時: [45時間経過後] 室温は夜に寒かったためか26度に下がっていたが
米の温度は44度まで上がってしまっていた。毛布を取り除き
電源を切った。

a0159885_15574847.jpg


朝8時:[47時間経過後] 完成、と思われる。 ばらばらにほぐして広げ、乾燥させる。

第4日目:
朝7時: 出来上がり。ジップロックに入れ冷蔵庫へ入れたものと、
翌週の味噌造りの分は計量して、塩きり麹にして常温保存。

トレイ3つの重量の比較:
1) 1500gの生米ーー>1850g出来上がり米麹(1.23倍)
2) 1500gの生米ーー>1890g出来上がり米麹(1.26倍)
3) 1500gの生米ーー>1850g出来上がり米麹(1.23倍)

安定した出来上がりにとりあえず満足しました。このミニ麹室をつくった
価値はあったと思えています。

改善点やコメント:
*トレイをスライドするための内側側面の木片の位置が悪く、
一番上のトレイが上の蓋にくっつきそう。

*麹室自体を狭い部屋(普段使わない場所)で毛布をかけないと
温度が上がらないことがわかったが、部屋に匂いがこもるのが
困ると夫から苦情が出た。

[PR]
# by Lorikeets | 2015-09-06 15:43 | 日本食

ズッキーニ ケーキ

a0159885_228131.jpg

材料:
- ズッキーニ、450g, フードプロセサーでみじん切り
- エクストラ バージン オリーブ オイル 180g
- 砂糖 350g *注) 私は黒砂糖を250g 使用しました
- 卵 3個
- セルフレイジングフラワー 300g(または中力粉にベーキングパウダー小2)
- 重曹 小さじ1
- シナモンパウダー 小さじ1.5 *注)私は小さじ3使用
- ナツメグパウダー 小さじ1
- 塩 小さじ1
- くるみ 160g、刻む

作り方:
1。オーブンを180度に温め、9cmx18cmのローフパン2つに油を塗り紙を敷いておく。

2。ズッキーニをフードプロセサーで撹拌するか、おろし金にかける。

3。オリーブ油、砂糖、卵を混ぜる。

4。残りの材料を入れ、さらに混ぜ合わせる。

5。用意しておいた型に注ぎ、75−90分程度焼く。
[PR]
# by Lorikeets | 2015-03-22 22:09 | デザート