レシピ紹介と庭の花の写真など、載せてます。


by Lorikeets
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

お節料理:アーモンド田作り

日本人にとって お正月はやはり特別な家族の行事ではないでしょうか。

周りでは、クリスマスが一大イベントの方、アジア系であってもお正月と
いえば旧正月が普通ですから日本と同じ日付で、似たようなお祝いを外国では
期待できません。

しか〜し思ったのです子供達にも日本のお正月を体験させてあげたい、と。
今更思っても私にとってその時期の帰国はなかなか難しい、でも少しでも
日本ではこんなだよ、とわかってもらえないだろうか? 




私の子供のころのお正月の時期の思い出といえば。。。元旦に年賀状を
取りに、外の郵便受けまで行こうと思ったら、戸が凍り付いて開かないので 
予てそういうときの為に玄関の内側に置いてあるシャベルとお湯で
玄関の扉をこじあけた、とか。。。

成人式(1月15日)に振り袖着たままスケートして朝のテレビニュースに、
『この時期の風物詩ですね〜』とか映してもらうのが夢だった、とか。。。

おわかりのように日本中どこでも、お正月=冬というのも 雰囲気づくり
にかなりの割合で貢献しているのではないでしょうか。こればかりは
一個人として なすすべがありません。

私にできることは、とりあえず食べ物でしょう。そんな考えで、私は昔
母に教えてもらったレシピ等で毎年お節料理を用意しています。

今日は、2003年からうちのお節料理の一品として定番化している、
アーモンド田作りを紹介します。

材料:
ごまめ、Ikan Bilis (イカンビリス)または dried anchovy、50g*
アーモンド 70g
サラダ油 適量 (バットに塗る分)
白砂糖 100g
水 大さじ3
バター 大さじ1
醤油 大さじ1/2
 
*注、ごまめ50gは元々のレシピからの抜粋ですが、私が実際に作るときは多分目分量で倍ほどは使っていると思います。甘さ加減やアーモンドの量はお好みで調節するといいと思います。

作り方:
[1] ごまめをフライパンでからいりする。ざるに上げてかすをふるい落し, あら熱を取る。アーモンドは縦半分に切る。バットまたはアルミホイルにサラダ油を薄く塗っておく。

[2] フライパンに白砂糖、水を入れて中火にかける(注:まぜない)。飴色になったら ごまめ、アーモンドを加えてからめる。

[3] 火からおろしてバターと醤油を加え混ぜ、[1]のバットに広げてさます。

a0159885_16441086.jpg

[PR]
by Lorikeets | 2010-01-19 16:48 | 日本食