レシピ紹介と庭の花の写真など、載せてます。


by Lorikeets
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2012年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

箸入れ

お正月用にこんなの作ってみました。
a0159885_21182018.jpg


左から、パンドレアx2、キュウリ、矢車菊、キュウリ です。

正月の季節感が無いのは、家の庭に現在ある植物が
モチーフだからです。水彩絵の具 20.5 x 5cm
[PR]
by lorikeets | 2012-01-09 21:07

変りきんとん 

メルボルンの年明けはこのシーズン一番の暑さになりました。
本日も最高38℃、湿度24パーセントという記録です。

それでも正月だと思えば、お節もやはりつくります。
我が家のきんとんは『栗』ではなく『パイナップル』が定番です。
a0159885_20474583.jpg

海外では栗の甘露煮が手に入らないか高値すぎるためというのが
主な理由ですが、レシピは20年以上も前ですが 日本のものです。

更に今年は久しぶりに新メニューに挑戦!『林檎』きんとんも やってみました。

子供にも人気がありデザート感覚で楽しめ、オーストラリアや
熱帯地方など正月が暑い国では、冷やして食べてもおいしいですよ。

材料:
*サツマイモ 400〜450g
*砂糖 150g
*缶パイナップル シロップ漬け 輪切りのもの 6〜8枚
*缶パイナップルのシロップ 半カップ程度
*バター 大匙1半

作り方:
1)サツマイモを厚さ2cmの輪切りにし、皮を厚めに剥き
水に30分から1時間さらす。

2)サツマイモを水から大きな鍋で煮る。竹串で刺せるやわらかさまで。

3)砂糖の2/3量を水切りをしたサツマイモにまぶし、熱いうちに裏ごしする。
フードプロセサーを使用してもよい。

4)鍋に残りの砂糖、パイナップルの缶汁を入れ弱火にかける。木べらで
鍋底をこすった時に底が見えるくらいの堅さまで練る。

5)1枚を8等分したパイナップルとバターを入れ、さっと混ぜ仕上げる。
パイナップルのシロップの量であんの堅さと甘さを調節する。

林檎きんとんの作り方:

*林檎の甘煮を作る。
皮と芯を取りのぞき、くし切りした林檎に砂糖(正味重量の40%程)をふりかけ
煮汁がなくなるまで鍋で煮る。

*パイナップルきんとんの作り方(4)で、パイナップルを
林檎に差し替えてつくる。甘煮の煮汁が缶汁の代わりになり、ちょうどよい
かたさになると思います。

*かたすぎる場合、ライスシロップ、オリゴ糖、メイプルシロップなど、
他のシロップを足すとよい。

*最後に塩少々を加えると味がしまる。
[PR]
by lorikeets | 2012-01-02 21:07 | 日本食